datavideo

TOP > DISCONTINUES > SE-2800 >

New product

Event

TOPページへ

SE-2800 HD/SD-SDI対応ビデオスイッチャー標準価格1,350,000円(税別)

生産完了
SE-2800は、番組制作に4台以上のカメラが必要なイベントや収録などの用途に設計された製品です。どんなことにも利用できる入出力と強力なエフェクトを備えた費用対効果に優れた12入力のHD/SD対応スイッチャーです。最高級の4:2:2 10ビット放送用の品質。SE-2800は中継車などからの放送が可能です。

ダウンロード

主な特長

入力:
hdsdi
dvi

出力:
hdsdi
hdyuv
dvi
CV
  ※アクティブスルーアウト


■ HD-SDI×4入力+DVI-D×2入力

HD-SDI 4×入力とDVI-D×2入力を装備しています。


■ 10bitフレームシンクロナイザー内蔵

5入力全てに高性能10bitフレームシンクロナイザーを内蔵していますので、非同期映像信号にも対応しています。


■ ルミナンスキー対応

ルミナンスキー対応でリアルタイムに合成が可能です。


■ ロゴの挿入

PVWとPGMにロゴ1とロゴ2を表示することができます。 (サイズ:最大256×128ピクセル 保存形式:BMP、TGA、AVI、GIF)


■AV連動切替とV切替+Aミキサーの選択可能

A+Vボタンが作動している場合、メインソースからサブソース(またはサブソースからメインソース)に切り替えを行うと、映像に連動した音声に自動的に切り替わります。 A+Vボタンを作動させず、音声を手動でミックスすることも可能です。


■ マルチプレビュー機能を搭載

HDMI対応ディスプレイ2台で5パターンの表示ができます。
パターンA 1台目に入力ソース9 画面、2台目にPVW及びPGM画面、入力ソース3画面を表示。
パターンB 1台目に入力ソース12 画面PVW及びPGM画面、2台目にPGM画面を表示。
パターンC 1台目に入力ソース8 画面PVW及びPGM画面、2台目にPGM画面を表示。
パターンD 1台目、2台目に入力ソース12 画面PVW及びPGM画面を表示。
パターンE 1台目、2台目に入力ソース8 画面PVW及びPGM画面を表示。


■小型軽量・DC12V駆動

番組制作はもちろんのこと、ライブやイベントなどの屋外でも機動力を発揮します。また、電源容量の少ない小型中継車などにもご使用いただけます。


■多彩なアクセサリーで運用をサポート

各種モニターやインターカムシステム、タリーボックスなど豊富なアクセサリーをご用意しています。簡単に接続ができ、SE-2000を最大限に活かすことができます。

主な仕様

型番 SE-2800(HD/SD-SDI対応ビデオスイッチャー)
映像入力 HD/SD-SDI×4系統とHDMI×1系統のモジュール×3枚
最大入力数:
HS-SDI(BNC)×12系統、
または、SD-SDI×12系統、コンポジット×6系統+HDMI×3系統、
HS-SDI(BNC)×10系統+HDMI×2系統、
または、HS-SDI(BNC)×3系統+HDMI×3系統+コンポジット×6系統の組合せが可能
映像出力 SDI(BNC)×3系統
映像信号 • HD/SDI 1920 x 1080i/50, 1920 x 1080i/60
• SD: PAL 720 x 576 /50Hz
• SD: NTSC 720 x 480 /59.9Hz
• SD: NTSC
• HDMI 1920 x 1080i/50
• HDMI 1920x1080i/60Hz
• HDMI 720 x 576 /50Hz
• HDMI 720x480i/60Hz
• Y:Cb:Cr, 4:2:2 10 bit
プレビューアウト HDMI 出力×2系統
HDMI対応ディスプレイ2台で3種類の操作画面を表示ができます。
方法1:
HDMIマルチスクリーン1には、9個の小さなウィンドウに入力1~9を表示。各ウィンドウにはエンベデッドオーディオのレベルを表示(グループ1、チャンネル1)
HDMIマルチスクリーン2には、3個の小さなウィンドウに入力10~12を表示。 各ウィンドウにはエンベデッドオーディオのレベルを表示(グループ1、チャンネル1)
さらに、2個の大きなウィンドウにプレビューとプログラム表示。プログラムにはエンベデッドオーディオのレベルを表示。(グループ1、チャンネル1)
方法2:
HDMIマルチスクリーン1には、12個の小さなウィンドウに入力1~12を表示。各ウィンドウにはエンベデッドオーディオのレベルを表示。(グループ1、チャンネル1)
さらに、2個の大きなウィンドウにプレビューとプログラムを表示。プログラムにはエンベデッドオーディオのレベルを表示。(グループ1、チャンネル1)
HDMIマルチスクリーン2には、プログラムとマルチスクリーン1。
方法3:
HDMIマルチスクリーン1には、8個の小さなウィンドウに入力1~8を表示。各ウィンドウにはエンベデッドオーディオのレベルを表示。(グループ1、チャンネル1)
さらに、2個の大きなウィンドウにプレビューとプログラムを表示。プログラムにはエンベデッドオーディオのレベルを表示。(グループ1、チャンネル1)
HDMIマルチスクリーン2には、プログラムとマルチスクリーン1。
その他の
インターフェース
SYNC入出力(BNC)×各1系統、LAN(RJ-45)×1系統、タリー出力(D-Sub25ピン)×1系統、コンソール(D-Sub9ピン)×1系統、RS-232C(D-Sub9) ×1系統
映像仕様 HD-SDI信号(SMPTE 292M規格)
 出力リターンロス : > 15 dB (5MHz ~ 750MHz)
             > 10 dB (750MHz ~ 1.5 GHz)
 出力レベル : 0.8 Vpp ± 10%
 立ち上り時間 : < 270 ps
 立ち下り時間 : < 270 ps
 立ち上り時間と立ち下り時間の差は100 ps以内
 アラインメントジッタ : < 0.2 UI
 タイミングジッタ : < 1.0 UI
 アイ開口率 : > 90%
 DC オフセット : 0 ± 0.5V
 イコライザは5C-FB相当の同軸ケーブルを使用時100 mまで可能
SD-SDI信号
 アナログY/C、コンポジット(NTSC)
動作環境温度 0℃~40℃
動作環境湿度 10%~ 90% (結露なし)
寸法 / 質量 本体 : 482(幅) x 88(高さ) x 302 (奥行) / 9 Kg
コントロールパネル : 699.4 (幅) x 143.89(高さ) x 436.6 (奥行) / 10 Kg
電源 DC12V 48W
付属品 AC/DC変換アダプタ(ACケーブル付)×1、D-Sub9ピンケーブル 1.5m×1、 押しボタンスイッチカバー×2、スイッチ銘板( )×1、スイッチ銘板( )×1

※仕様及び外観は改良の為、予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。